ボヌール日記

副店長 ボディーメソッド始めました。


50代後半、代謝もにぶくなり、食べなくても太る自分の身体にムチを打つことにしました。

置き換えダイエットは体重は落ちるのですが、疲れやすくなり肌が荒れてしまったり、ウエイトトレーニングも仕事と主婦業の合間をみつけるのが大変で結局何もせず、徐々にお肉がつく身体を見て見ぬふりをする日々…。

ボディーメソッドなら、健康的に、しかもリバウンドしない痩せ体質をつくり、更に肌もきれいになる!
こんな私にピッタリと感じ、始めてみました。

ボディメソッド のコピー
只今、10日目。
糖質を減らしながらサプリを飲みますが、この暑いさなか、夜だけは糖質カットのビールを1日のごほうびとして飲んでいます。
メインは牛肉と鶏肉。サラダや果物はしっかり食べることが出来るのでさほど苦になりません。

そして!体重、体脂肪ともに日々少しずつ減ってきました。
1ヶ月後には〇〇kg減とお伝えできるはずです!

店長の野村は、メソッドを始めて2ヶ月。
体重は6㎏減で、スカートもゆるくなり、10年前の体重になったと大喜び! 
まだまだやる気です。  くやし~~~

店長に追い付け追い越せで頑張ります。

 

 

宝塚山手ネイルスタジオ再開!


エステティシャンという仕事柄、爪は短くしネイルは禁止です。
…が、足元なら…と50代にして初めて体験しました。

たった足の爪先ですが、ネイルでキレイになるだけで気分も明るくテンションが上がり、無駄に足を出したくなるのは私だけでしょうか?(笑)

足のお手入れ不足で、ネイリストの方の前に差し出すのは恥ずかしかったのですが、フットバスや甘皮のケアまで丁寧にしていただき、安心して受けることが出来ました。
暖かくなるこれからの季節、素足にサンダルで出かける楽しみが出来、その日が待ち遠しいです。

サロン・ド・ボヌールでは、エステケア中に爪先のお手入れも出来ます。
お肌も爪もピカピカに磨いてみてはいかがでしょう!

宝塚山手ネイルスタジオでは、剥がれにくく、持ちの良い良質の材料『Bio Gel(バイオジェル)』を使用しています。

副店長 石野

PS…
店長 野村、副店長 石野、中嶋、井原のフットジェルネイルの写真です。
さて、どれが誰の足でしょうか?(笑)

エステって、そんなに怖いイメージですか?


0323-1サロンのチラシに「勧誘は一切行っていません」と書いていても、予約の時に「本当に勧誘しませんか?」と念押しする方が多いこと…。また、初来店の時も「今日はただ体験にきただけですから。勧誘しませんよね」とおっしゃる方など…。今までどこかのエステサロンで、よほどひどい勧誘にあった経験がおありなのか、それとも身近な人からそのような怖い話を聞かされたのか、強い警戒心を持ちながら来られる方が本当に多いんです。

私も大手サロンに勤めていた時、会社の方針で勧誘のようなことをしたことがあります。(ごめんなさい!ノルマがあり、仕方なかったのです)しかし、そのやり方が嫌で退職し「勧誘は全くしない。DMも出さない。電話もしない。会員制にはせず、行きたい時に気軽に行けるサロンにする」という想いで、今のサロンを経営しています。どうぞ安心してご来店くださいませ。それでも不安な方は、体験代金のみをお持ちになりお越しください。

「シミやタルミ、シワがどうしたら改善できるか?」と、お客様から質問があれば、今の状態に一番合う方法をご説明します。ただ、当店が行っているのは医療ではなく、あくまでも美容ですから、ご本人様が悩まれているならエステをされたら良いと思いますし、それほど強く思われていないなら無理にお受けになる必要はありません。こちらからはおすすめしませんので、ご自身の判断でお決めいただけば結構です。0323-2私は学生の頃から肌に対する色々なコンプレックスを持って過ごし、知識も情報も無かったので、無駄な時間とお金を使ってきました。あの時、真剣に悩みを相談できる所があれば…、そういう所と巡り合っていれば…、自分にもっと自信が持てたでしょうし、人生が変わっていたのではないかと思います。私が18年前に独立しサロンを立ち上げて「私だったら、こんなサロンに通いたい」との考えを形にしたのが今の当店です。まだまだ未熟ですが、ご縁があって今通ってくださっているお客様が末長く喜んでくださり「このサロンに私の大事なお肌を任せて本当に良かった」と言っていただけるよう、日々精進していきます。0323-3「行く度に何かすすめられる」「施術より物を売ることに必死」「通っていても効果が無い」そんなサロンはイヤです。今、サロンで働いているスタッフは職人肌の者ばかりで、商売気のある者はいません。ノルマが無いので、大好きな技術に専念できると喜んで毎日一生懸命がんばってくれています。一回一回、結果を出すことにこだわって仕事をしていますので、一度機会があれば、ぜひ技術を受けてみてください。

店長 野村