ボヌール日記

社員旅行が紛糾!


カニ03
 先日、貸し切りバスをチャーターして京都丹後まで「カニカニ日帰り社員旅行」に行ってきました。サロンスタッフで食事会に行くと、約20名が賑やかに喋るので、レストランから注意を受けたことが何度かあります。今回は私たちだけなので少々騒いでも大丈夫ということで、バスに乗り込んだ途端、修学旅行のようなはじけっぷり!(笑)
カニ01私と副店長が、バス後方で来年度の仕事の打合せをしていると、いつのまにか10月の美容コンテストのプロレチノの使用法について納得が出来ないという話題になり、道中が全員参加のミーティングに変わっていました。

ステップ1・2ではプロレチノは夜だけ使用と指導を受け、それを厳守してきた。しかし今回は、朝・晩の使用例が入賞しており、キチンとルール通りやってきたサロンとしては納得出来ない。

賞を獲るためなら、どんなやり方をしても良いのか?

メーカー側の教育担当の立場の方は、この症例がノミネートされた時点で異議を唱えないのか…などなど。

次から次へと意見が出てきて、楽しいはずの旅行が紛糾状態に。
メーカーに対して、10月の全国大会の翌日からずっとこの件に対して意見を求め、先日やっと回答がありましたが、納得していないスタッフがほとんど。しかし、終わったことに対して意見を言っても事態は変わらないので、モヤモヤ感はあるものの気持ちを切り替えて、次はがんばろうということで、車中ミーティングは何とか終了。
カニ3外は雪で寒いのに、仕事の話をするスタッフは皆真剣で熱いっ!
年明けからは、またスタッフが増える予定です。
仕事に対し、妥協を許さないスタッフの姿勢に感謝!感謝!
また来年もよろしくネッ

店長 野村