ボヌール日記

女性ばかりの職場なので色々あります…


DSC_6928-2昨日、長年努めてくれ、お客様からも人気のあったエステテイシャンのFさんが退職しました。今まで2度、ご家族の病気や事故で数ヶ月休職したこともありましたが復職し、強いプロ意識を持って活躍してくれました。しかし、今度ばかりは自身の体調によるもので、手術をしたあと一度ゆっくり療養するとのことでした。美容の仕事が好きでコツコツ努力をするタイプの子です。少しでも手が空けば率先して掃除をするなど、決して目立ちませんが裏方の仕事も一生懸命やっていました。
病気なので残念でなりませんが、また何年後でも身体の調子が良くなったらサロンに戻ってきてくれることを望んでおります。

かわりに2月から40代の新しいスタッフが入社します。
去年の夏、ある所でその人の仕事ぶりを数日間見る機会があり、お客様に対する心配り、誠実な対応、行動力の素早さを見て「この人と一緒に働きたい」と思い、サロンにスカウトしました。後で若い頃にエステの仕事をしていたことがあると聞き、それを知らずに声を掛けたので、これは運命的な出会いかと思いました。

残念ながら退職せざるを得ないスタッフがいる一方、新しく加わるスタッフもおり、サロンはどんどん変わっていきそうです。
縁があり入社したスタッフのために職場環境を整え、いつまでも長く一日でも元気に勤めて欲しいと願っております。当店はエステサロンにしては珍しく、夕方6時には閉店し残業も全くないので、夜は家族とゆっくり時間が過ごせて働きやすいと喜んでもらっています。また、ノルマも一切無いので、技術だけに専念出来るのも職人肌のエステティシャンには働きやすいようです。

40代〜60代のスタッフが多いサロンなので、自分が働きたくてもご家族が病気になったり、親の介護が必要になったりと、次から次に問題が起こります。これはお互い様なので、休みの調整がしやすく、また復職もしやすい職場を作り、女性が生き生きと長く働けるサロンでありたいと考えています。

明日から2月。2月は「ハーバルシーまつり」や、社員旅行など、行事がいっぱいです。
元気が取り柄のサロンなので、風邪などひかないように、がんばりましょう!!

店長 野村

56歳副店長のお肌日記 〜 ハーバルシーでお肌が生まれかわりました 〜


リセラを使い始めて、たった2ヶ月で長年頬にあった巨大なシミが消えました。(サロン内に写真を掲載しています)

日常のケアはしっかりしていますが、体調やホルモンバランスの崩れなどから、最近はお肌の停滞を感じていたため、リセラのハーブピーリング「ハーバルシー」を受けました。
定期的に受けていましたが、今回は特に気持ちいいほど「しっかり皮ムケ」があり、大感激!。一気にお肌が生まれかわったような感じです。

ここで私のお肌がどう変化していったのか、経過写真とともにご紹介します。

sejyutsu-1

sejyustu-2

sejyutsu-3

サロンで働き始めてから、普段は全くファンデーションをつけていません。エステのお手入れ中に汗をかいてもスチーマーが顔に当っても、ファンデを塗っていないので、メイク崩れとは無縁です。
今日もマスクを外し、多くの方に昔の私の肌と今の肌がどう変わったかお見せしました。

ハーバルシーって気になっていたけど、どうなのかな〜って思われている方は、ぜひ一度受けてみて下さい。悩んでいる時間がもったいないです。悩んでいる間にキレイになれます。この施術を受けたほとんどの方が「もっと早くやっておけば良かった」「もうやみつきになる」「友達には絶対教えたくないから、コソッと受ける」など、おっしゃっています。

サロン・ド・ボヌールでは、2月3月「ハーバルシー祭り」を開催いたします。今回はかつてない程の特典がつきますので、予約殺到間違い無しの企画です。詳しくはサロン内の掲示板をご覧ください。
リピート率98%以上(H27〜28 ボヌール調べ)この驚異の数字の理由は、体感すればご納得いただけると思います。

 

エステのきっかけ、それは子供の残酷な似顔絵でした。


サロンに通い初めて9ヶ月目のN様。

ご来店のキッカケとなったのは、教え子の園児が「先生の似顔絵」と言って差し出した一枚の絵でした。額と眉間の深いシワ。唇のまわりのタテジワが真っ黒のクレヨンで描かれていたそうです。
子供は正直だと言いますが、それ以来N様は、鏡を見るのも嫌になってしまいました。
お絵かき
サロンの前を通って通勤するなか、看板が気になってしょうがないと、ふたりの娘さんに話したところ「お母さん 行ってみたら!」と背中を押してくださったそうです。

あれから9ヶ月…、クッキリ深かった眉間のシワも目立たなくなり、それどころか「えっ?娘さん??」と見間違えられるほど透明感とハリ感が出て、若々しくなられています。
以前は、サロンお手入れ中に経過写真を撮られることも嫌がられていましたが、今は「どうぞ撮ってください」とおっしゃられるまでに気持ちの変化も出ていらっしゃいます。

今年は「さらに美しく!」を目標に通ってくださるそうです。

※N様の症例写真はサロン内に掲示させていただいております。
 驚きの若返り効果の写真を、ぜひご覧ください。