ボヌール日記

すごい「オバサン肌」からの脱出


大親友の みーちゃん。
今まで子育てに追われ、自分のことはおかまいなし。
いつもかわいい服を着ているのに、お肌は放ったらかし状態でした。

久しぶりに友達数人で旅行に行き、私が風呂上がりに数種類の化粧品を使ってお手入れしているのをジィ〜とながめながら「それくらいしないとダメ?」って聞いてきたんです。

ハッキリ言いました!

「私が美容の仕事をしているから営業やと思われるのがイヤで、今まで何も言わなかったけど、そのままじゃマズいよ!」

「若い頃はかわいかったのに、いつの間にか肌が完全にすごいオバサンになってるし! 」

「クスミ・たるみ・毛穴の開き・シミ・それに厚塗りファンデじゃダメよ!」

「今まで子育て中は子供の顔ばかり見て、自分の顔や肌はロクに見てなかったんでしょ?
これからちょっとくらいお手入れしたら!」

「女子の平均年令は87歳。あと30〜40年その肌で生きていくのはイヤじゃない?」

私がズケズケ言うので、さすがにギクッとしたのか
「任せるから何とかして!!」って(笑)

それから3ヶ月、真剣にがんばりました。エステを始める前、途中経過、先日一緒に食事に行った時の写真。今サロンの中に貼っています。

001002003

もう別人!!

絶対20歳は若返りしたと思います。会うたびに「どう?私の肌?」って聞くので毎回色々アドバイスしてます(笑)
クレンジングはしない。日焼け止めクリームは塗らない。オールインワンで簡単に済ます。そんな以前のみーちゃんとは大違い。

他の友だちも みーちゃんのお肌の変わり様にビックリ。肌をほめられることで、余計にやる気が出てきたみたいです。50歳を過ぎて、ファンデ無しで堂々と外出できる肌になれたことが相当うれしいようで「もっと早くやってればよかった」と何度も言ってます。

急にキレイになったので、周りの友達からも何をしたのか しきりに聞かれるけど、ぜったい内緒なんですって。そりゃ女性の心理として自分だけコソッとキレイになりたいよね。人から聞かれても「何もしてないわよ〜」と答えるその気持は分かるけど…。

サロンの紹介してよ!  みーちゃん!頼むよ〜

店長 野村