ボヌール日記

エステのきっかけ、それは子供の残酷な似顔絵でした。


サロンに通い初めて9ヶ月目のN様。

ご来店のキッカケとなったのは、教え子の園児が「先生の似顔絵」と言って差し出した一枚の絵でした。額と眉間の深いシワ。唇のまわりのタテジワが真っ黒のクレヨンで描かれていたそうです。
子供は正直だと言いますが、それ以来N様は、鏡を見るのも嫌になってしまいました。
お絵かき
サロンの前を通って通勤するなか、看板が気になってしょうがないと、ふたりの娘さんに話したところ「お母さん 行ってみたら!」と背中を押してくださったそうです。

あれから9ヶ月…、クッキリ深かった眉間のシワも目立たなくなり、それどころか「えっ?娘さん??」と見間違えられるほど透明感とハリ感が出て、若々しくなられています。
以前は、サロンお手入れ中に経過写真を撮られることも嫌がられていましたが、今は「どうぞ撮ってください」とおっしゃられるまでに気持ちの変化も出ていらっしゃいます。

今年は「さらに美しく!」を目標に通ってくださるそうです。

※N様の症例写真はサロン内に掲示させていただいております。
 驚きの若返り効果の写真を、ぜひご覧ください。